読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PlayLoud!!

Since1997

BACK IN BLACK / AC/DC

1980 HM/HR ★★★ アルバムレビュー

AC/DCの大ヒットアルバム。
www.youtube.com
 
重々しい鐘の音で幕を開けるアルバム。オープニングの"Hells Bells"からAC/DCらしいパワフルなハードロックナンバー。ミドルテンポで決してスピードに頼らない、ヘヴィなエフェクトに頼らない、でもしっかりとハードロックの激しさを前面に押し出せるバンド。音も決して密度が高いわけでなく、むしろスカスカのギターリフの間にブライアン・ジョンソンのアグレッシブなヴォーカルが切り込んでくることで、AC/DCらしいエネルギッシュなサウンドを表現している。
 
初期ヴォーカルのボン・スコットが死んで、メンバーは英国の元BECKETT(IRON MAIDENがカヴァーした"Rainbow's Gold"で知られるバンド)のヴォーカル、テリー・ウィルソン・スレッサーに声をかける。しかし、テリーのバンド加入は実現せず、最終的にブライアン・ジョンソンが加入することになった。今日までの彼らのキャリアを見ていれば、これが功を奏したとも言えるだろう。
 
オススメ曲
1曲目 "Hells Bells"
2曲目 "Shoot To Thrill"
6曲目 "Back In Black"
7曲目 "You Shook Me All Night Long"
オーソドックスに有名曲を。