読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PlayLoud!!

Since1997

ソラリス

読書

図書館でソラリスを借りてきました。

このソラリスは、もともとポーランド語で書かれているSF小説ですが、昔ハヤカワから出ていた日本語版はポーランド語をロシア語に翻訳したものを日本語に訳してあり、ぼくが(たぶん)高校時代に読んだのはロシア語を翻訳したものでした。

ソラリス (スタニスワフ・レム コレクション)

ソラリス (スタニスワフ・レム コレクション)

それが、21世紀になってようやくポーランド語からの翻訳が出たということで、今になってようやく読もうという気が出てきたというわけです(笑)
そう言えば、このソラリスだけの話じゃないんだけど、高校のときのSF好きの先輩は「ハヤカワのSF翻訳はどれもイマイチだ」なんて言ってたけど、ぼくなどにはその感覚はよくわかりませんでしたね。
そんなことを思い出しつつ読んでみましょう。