読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PlayLoud!!

Since1997

dsoundexを使ったBGM演奏でのループ管理 3

検証編 データはこちら(44100Hz,16bit,2ch,tempo 120,12小節) ↓ http://idolmaster.ddo.jp/sound/test.wav 120bpm,12小節なので、もちろん曲はぴったり24秒。 で、以下のようなスクリプトでこれを演奏してみる。 全12小節だが、8小節の終わりまで行ったら、…

dsoundexを使ったBGM演奏でのループ管理 2

dsoundexを使用して、ループ演奏管理をするわけだが、じゃあそのループポイントをどうやって探すかである。 試しに、試行錯誤で数値を設定してみたのだが、これはあまりにアホらしい。とても最適なポイントを見つけられるような方法ではない。 『ds_load』命…

dsoundexを使ったBGM演奏でのループ管理

ゲームでBGMを演奏する際に、どうしても曲のループを考えないといけない。HSPでdsoundexを使用しての話。 前にゲームを作ったときに困ったのが、『ループの際は前奏を飛ばしたい』ということなのだが、よく考えれば現在演奏中のポイントを管理しながら、然る…

Solid State Survivor

ktさんが制作しているHSP製シューティング『Solid State Survivor』が、この度2面まで完成ということで公開されている。 以前は『初めてのプログラムでここまで!』と、驚かされたのだが、最早そんなレベルではなく様々なテクニックが盛り込まれて実にクォリ…

hspdxfix

Solid State SURVIVORのバグフィックスのときに入手したhspdxfixで以前に掲載した弾幕っぽいプログラム等動かしてみたら、ノートPCでも半透明を表示できることが判明。DLLの最新バージョンはよく探すべきですね…… orz加算合成とモーションブラーを組み合わせ…

Solid State SURVIVOR

1面通した動画を撮影しようと思ったのですが……ボスで1回死にました orz 一応その動画もアップしますね。 練習すると確実に上達するゲームバランスがいい感じですね〜。 中ボスはボムで瞬殺して早回しがいいのかな。あとはコンボのつなぎ方ですが……そこまで余…

Solid State SURVIVOR

ktさんのHSPでSTGを作っていくblogで『Solid State SURVIVOR』のバグフィックス版が早速公開。 バージョンは1.1。 ちょっとしたところでエラーが出ていたのが直ったのでただいまプレイ中。 しかしこの弾幕をパッドで避けろというのか! ……と言うわけで、写真…

STG

『HSPでSTGを作っていくBlog』にてktさんが製作中のシューティングゲームが公開された模様。 初めてのプログラミングでここまでできるなんて素晴らしいですね〜。

自機のショット

自機のショットを考えているところ。 最近は押しっぱなしでも結構連射だったり、最初からパワーアップしているかのような豪華さだったり。究極タイガーの頃からするとすごくサービスいい(?)よね。

発射方向が回転

これも弾幕っぽい? 少しずつ速度と角度を変えながら弾を発射。定数発射後はまた速度を初期値に戻して繰り返し。 ソースは続きをクリックして見てください。

モーションブラー

このブログでも度々紹介している擬似的にモーションブラーを実現する方法。 es_sync 16 await 0 ; es_cls 0,0,0 es_exboxf 0,0,639,479,0,,,,ESB_ALPHA,50 ;←ここがキモ! 画面を消す代わりに、半透明で黒を描画 es_draw

後から発射された弾が速い

弾幕系によくあるパターンの弾ですね。 今回からソース載せてみることにしました。HSP3.0で作りました。 画像は適当に用意してね。 ソースは続きをクリックして見てください。

弾の回転

弾を発射する方向に合わせて回転させてみる。 弾の画像は1種類だが、回転させて使用すればどの方向にも対応できる。 HSPDXFIXを使うと、対象座標の方向も簡単に得ることができるし、スプライトの回転表示も簡単なので全然苦労しない。 いい言語だ〜(笑)

G

HSPで重力加速度を加味した物体の動きなど作ってみる。 敵を倒したらアイテムがぽろぽろっと出てくる……そんなイメージ。 動画は30fpsなんだけど、実際は60fpsでもうちょっとスムースかな。 ちなみに残像が見えるのは目の錯覚じゃなくて、例によってモーショ…

HSPでSTGを作っていく Blog

HSP

初めてのプログラミングでここまで弾幕シューティングが作れるとは! 感動した! http://stg.blog.bai.ne.jp/ とか言ってないで、私も作りかけの続きやらねば。 とりあえずタイトルらしきもの考えてみた(笑)

弾の動き

組み合わせると複雑な動きが実現できそう。

弾の動き

どんなゲームにするのかも全然考えず、弾幕プログラムとか弾幕じゃない弾プログラムとかつらつらと書いてみたり。 こういうのは計算で美しい動きができるから楽しい。 静止画だとどんな動きかわからないのでモーションブラーさせてみたり。

ゲーム?

ゲーム作り始めたかも……完成するかどうかはわかりませんが(笑)