PlayLoud!!

Since1997

ゲーム

緊張感との戦い / ダックハント / FC

競技としての射撃……そんな印象の1本、「ダックハント」である。

8ビットの西部劇 / ワイルドガンマン / FC

男の子なら誰でも、拳銃というアイテムにわくわくしたことがあるだろう。ワイルドガンマンは、そんなわくわく感をそのままファミコンに持ち込んでくれた傑作ゲームである。

1984年のピンボール / FC

ファミコンでピンボールが遊べる!

果たして任天堂のテニスは、その後のテニスゲームの基本であるのか / テニス / FC

Wikipediaに『その後の各種テニスゲームの基本となった』の一文があり、考えていた。(揚げ足を取ろうという記事ではない)

英語はゲームから教わった / ポパイの英語遊び / FC

ポパイのキャラクタを使った、英単語学習(?)ゲーム。

野球ゲームのエッセンス / ベースボール / FC

ファミコン最初の野球ゲームである。

暗算が得意になるゲーム? / ドンキーコングJR.の算数遊び / FC

子供の頃、道行く車のナンバープレートを眺めながら、その数字を足したり掛けたりしていた。

100円2人プレイの世界 / マリオブラザーズ / FC

100円で2人同時プレイができる。それがどれだけ画期的だったか。

2人用麻雀というアレンジの妙 / FC

ファミコンで麻雀ゲームは数多くリリースされていたが、一番最初に登場したのが任天堂の『麻雀』である。

五目並べ / FC

誰もが知っている五目並べ。それをファミコンで再現したソフト。

ポパイ / FC

これも先行してアーケードで出ていたタイトルの移植だ。

ドンキーコングJR.の歩みは重い / FC

ドンキーコングのゲームシステムを受け継ぎつつ、ドンキーコングの息子が主人公という新たな視点で展開するアクションゲーム。それがドンキーコングJR.である。

ドンキーコング / FC

当時、キャラクタがジャンプするというゲームは珍しかったように思う。

スプラトゥーン2

ようやくS+になりました。前作は1年ぐらい触りもしなかったけど、今回はかなりがんばった(笑)S+なったー! pic.twitter.com/HeC8W9mVYS— keigo (@keigox68000) 2017年8月31日

ストライカーズ1945 / ガンバリッチ

なんと、スイッチにストライカーズ1945とガンバリッチが移植されていました。

ナムコミュージアム

SWITCH用のナムコミュージアムを買いました。

スプラトゥーン2

スプラトゥーン2発売日。

NINTENDO SWITCHが来た日

なんと、奥さんが強運で任天堂スイッチを買ってくれました。

ウィッチャー3 〜ウィッチャー、世界を救う(ネタバレ注意)

1年ぶりにウィッチャー3をプレイ。一気に終わらせました(笑)

ゼルダの伝説 / ケロブラスター / イース / FF7

しばらくブログ放置していたけど、毎日少しずつ書き足して追いついたので、また日々のゲームの話題なども…

仁王とダークソウルIII

仁王が(一応)終わりました。

龍虎の拳

龍虎の拳。

イースVIII 体験版

イースVIIIの体験版です。

ビッグトーナメントゴルフ

アケアカNEOGEOでビッグトーナメントゴルフ。

NAM-1975

アケアカNEOGEOでNAM-1975

仁王

仁王をプレイ中。

映画「ゾンビ」に登場する、レトロなアーケードゲーム

「ゾンビ」という言葉を一般的にし、その後ホラー映画のみならず、ゲームにも大いなる影響を与えた映画DAWN OF THE DEAD(邦題:ゾンビ)ぼくの大好きな映画のひとつだ。

忍者くん魔城の冒険 〜初代忍者くんに感じるプリミティブな愉しみ

忍者くん魔城の冒険は極めてシンプルなゲームである。その楽しみ方を、自分なりに再評価してみた。

EXTRA mag. 特別増刊号

以前BEEP秋葉原で購入したEXTRA mag.特別増刊号

バイオハザード7 プレイログ03 (ネタバレあり)

続き